4月5日は「清明」の日

情報 - - 照子

 

本日、4月5日は二十四節気の「清明」の日だそうです。

 

清明とは、

 

「清く明らかなこと。また、そのさま。」

 

という意味だそうです。

 

そして、二十四節気とは、1年を24の季節に分けた暦だそうです。

 

日本の季節は、四季だけではないのですね。

 

繊細な季節の移り変わりを肌で感じ、天地の恵みに感謝する。

 

なんて豊かな自然でしょうか。

 

地球さんへのかぎりない感謝と愛があふれてきます。

 

その二十四節気の中の「清明」とは、

 

天地がすがすがしく明るい空気に満ちるという

 

時期なのだそうです。

 

今日から15日間が清明とのことですので、

 

自然界に降り注ぐいのちのエネルギーを感じて、

 

そのいのちの源へ、意識を向けてみましょう。

 

どこからこのエネルギーが来るのか、

 

すべての生命、細胞に染み込むエネルギーを、

 

自然界の芽吹く息吹とともに、

 

感じてみましょう。

 

思いきり吸い込んでよいと思います。

 

自分自身も、この自然界の一員であることにワクワクしながら!

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM