お金のエネルギー〜2

アセンション comments(0) trackbacks(0) 照子

 

 

お金について、もっと観察したくなりました。^^

 

 

お金をお札という形ではなく、エネルギーとして観た場合、

 

 

どんなことが見えてくるか・・・

 

 

気が付くことは、この世界で物質を見慣れすぎている、ということでした。

 

 

目に見えるものより、目に見えないもの(エネルギー)のほうが

 

 

はるかに多いのですが、つい、目に見えるものを評価、判断基準に

 

 

してしまいますね。

 

 

お金をエネルギーとして観ると、自分がそれをどのように見ているか、

 

 

自分がお金という対象に対して持っている意識が大きいと思います。

 

 

十人十色、本当にいろいろな思いがあると思います。

 

 

たとえば、千円札があったとして、それを使うとき、どう思うでしょう?

 

 

あーまたお金が飛んでいく、、、と思うか、

 

 

今日ここで使えるお金があってよかった、、、と思うか。

 

 

前者の場合は、マイナスのイメージになりますね。

 

 

しかし、イメージだけでなく、エネルギーは本当に動いていきますから、

 

 

お金を誰かに渡すとき、支払うとき、相手にそのエネルギーも一緒に渡しています。

 

 

後者の場合、ポジティブですね。^^

 

 

嬉しい、感謝、などのエネルギーを相手に渡せます。

 

 

相手に渡すエネルギーがなぜ大事なのか?

 

 

宇宙の法則は「贈ったものが贈られる」だからです。^^

 

 

相手に無意識に贈っているものだとしても、

 

 

マイナスエネルギーをまき散らしていたら、いつか

 

 

回りまわって自分のところに返ってきます。

 

 

ポジティブ、プラスのエネルギーを出していると、

 

 

こちらも回りまわって自分のところに返ってきます。

 

 

お金というもので見ても、やはりこの法則ですね!

 

 

そして、お金に対する感覚、想いは、人生観そのものかもしれません。

 

 

マイナスの気持ちがどこかにあったとしたら、

 

 

お金もそのようにエネルギーが動いていくでしょう。

 

 

お金を使うことができてうれしい、ありがとう、と、

 

 

愛と感謝を持てば、そのエネルギーが広がっていきます。

 

 

そして、エネルギーはエネルギーに反応しますから、

 

 

プラスのエネルギーにプラスのエネルギーが戻ってくるかなと思います。

 

 

まだまだ探究できそうです。^^

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM