クリスタルチルドレンとがっこう

クリスタルチルドレン comments(0) trackbacks(0) 照子

 

 

アカデミーに参加しているクリスタルチルドレンたちと、

 

この前、お話ししました。^^

 

みんなもちろん、アセンションとは何か、知っています。^^

 

アカデミーでは大人たちと同じく、エネルギーワークもしています。

 

地球さんのため、みんなのため、どんなことをやってみたいかな?

 

いろいろなアイディアが出ました。

 

世界中の人と歌をうたいたい、とか、みんなで映画を作ったり、

 

アートを描いたり、音楽を習ったり。

 

内容はいろいろあっても、共通しているのは、

 

みんなでいっしょに楽しく何かやる、なんだな〜と思いました。

 

それは、クリスタルたちの言葉だと、がっこう、になるようです。^^

 

一味違う、がっこう。

 

きっとそこでは、みんながハートを開いていて、

 

みんながお互いに大好きで、相手を思いやりながら、

 

いつも笑顔で、楽しく、うちゅうやアセンション、

 

ハートや愛のことをおべんきょうしていくところなんだな、

 

と思いました。

 

そして、世界中の人に愛を伝えて、地球さんを

 

あいのほしにしたいんだなと思いました。

 

クリスタルたちと話していると、次元が変わっていくようです。

 

かといって、特別な子供たちではありません。

 

クリスタルチルドレンと言っても、本当に、一見すると

 

ふつうの子たちです。

 

では何が違うか?

 

感性が豊かで、研ぎ澄まされていて、繊細で、純粋、

 

ハートでものごとを見て、感じて、考えて、

 

ハートで行動している。

 

だから、愛いっぱいに見える。

 

ハートが開いているから、ものごとの本質をいつも見ている。

 

それはクリスタルチルドレンだからできるというよりも、

 

本来の人の姿を見せてくれている、という感じだと思います。

 

誰でも赤ちゃんのときは、純粋無垢ですよね。(*^^*)

 

赤ちゃんのときの魂は、高次からやってきたままの純粋さ

 

だと思いますが、だんだん地上の生活を身に着けて、

 

いつのまにか、魂がくもっていくようです。

 

でも、本来の人の姿とは、ハートで生きている状態、

 

ハートで交流している感じではないでしょうか。

 

その感性、感覚を持ったまま大きくなってきています。

 

そして、地球さんが大好き。

 

自然界の光をそのまま受け入れて、今、このときのアセンションを

 

成し遂げようという目的を明確に持っています。

 

その意識を忘れずに成長している子が、クリスタルチルドレンと

 

呼ばれていると思いますが、特に2000年以降に生まれている

 

子どもたちは、みんなクリスタルだとも言われています。

 

周りの大人たちが気が付いていないだけかもしれません。

 

とっても優しくて、平和、調和を好み、みんなが大好きで、

 

いつも愛を出しているような子がいたら、

 

クリスタルチルドレンかもしれません。^^

 

そのクリスタルたちは、みんなで愛を贈り合うような

 

がっこうをやりたいのだと思いました。

 

夢が叶うといいね。

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM