自分がエネルギーを作っている

アセンション comments(0) trackbacks(0) 照子

 

今日のNHKスペシャルは、センテナリアンについてでした。

 

 

センテナリアンとは、100歳以上の人のことだそうで、

 

 

最近、研究が進んでいるそうです。

 

 

血液を調べると、慢性炎症を抑えていることが分かるそうです。

 

 

医学的なことが、次々と解明されているようで、

 

 

とてもおもしろかったです!

 

 

科学的データは、やはり説得力があるな〜と思いました。

 

 

一番興味を持ったのは、「仕事の充実感、満足感」が

 

 

健康な老年に大きく影響するという調査結果でした。

 

 

しかし、満足感があるのに、健康とはいえない人もいます。

 

 

その違いは?

 

 

たとえば、ショッピングなど自分の欲求を満たすことで

 

 

満足感を得ても、必ずしも幸せで健康だといえないのだそうです。

 

 

ボランティアなど、誰か他人のためのことをすることで得る満足感が、

 

 

幸せにつながるようです。^^

 

 

ある国では、90歳の高齢の方々も、畑などでしっかり働いているとか。

 

 

日本もそうですよね。

 

 

日本の農業は、お年寄りの方々が支えていらっしゃると思いました。

 

 

そして人は、誰かの役に立っている、と思うとき、

 

 

とても充実して満足して、幸せを感じるのだなと思いました。

 

 

やはりそうなのですね。

 

 

また、日本人の労働観もそうだなと思いました。

 

 

古事記では、高天原の天照大神も田んぼを耕して働いていらっしゃいます。

 

 

日本では、神様が働いていて、労働は尊いもの、というところが、

 

 

海外の国々と違う価値観だと聞いたことがあります。

 

 

労働の中に、自分が必要とされている充実感を見出すことができれば、

 

 

仕事があるということも、気持ちに張りが出て、満足感になりますよね。

 

 

また、いろいろなテストをしてみると、センテナリアンの方々は、

 

 

自分の今の生活を幸せだと思っている人が多いそうです。

 

 

それは、自分自身が、良い情報を選んで取り込んでいることも

 

 

あるようです。

 

 

自分のエネルギーは自分で作る、自分で選ぶ、ということだなと思いました!

 

 

それが自分の波動となり、身体にも連動して、

 

 

実際に100歳以上の方々の研究にも表れているんですね!

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM