地球さんへの感謝

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

昨日、今日と久しぶりの秋晴れです。

 

空気はからっとして、雲はなく、青空が晴れ渡り、とっても気持ちいい!

 

ちょっと前までの湿度いっぱいの蒸し暑かった夏がうそのよう。

 

ベランダから見える外の緑が、キラキラと輝いています。

 

秋は実りの秋ですね。

 

果物もお米も野菜も、すべて地球さんからいただくもの。

 

以前、室礼(しつらい)ということを教えていただきました。

 

季節の行事を部屋に飾るものですが、単なるインテリアではありません。^^

 

その季節ごとに、恵みに感謝して、部屋にお供えします。

 

神様にお供えするのと同じです。

 

お供えしたものは、おさがりとしていただきます。

 

神様に召し上がっていただいたものを、人間もいただきます。

 

たとえば、お月見の室礼では、月見団子のほかに、柿やクリなど、

 

季節の果物もお供えします。

 

月団子は三宝に乗せて置きます。

 

こう見ると、月見団子のほうが格が上に見えますね。

 

じつは、違うのだそうです。

 

結果物と呼ぶ、果物、自然界のものが、一番格が上になるそうで、

 

月見団子は人間が作ったものなので、人の手が入ってしまうそうです。

 

結果物とは、実を結んだ物、それは自然界でしか作ることが

 

できないからですね。

 

日本人の感性は、すばらしいなと思いました。

 

神道にも通じると思いました。

 

自然界すべてに神を見て、自分たちも祓い清めながら神の道を進んでいく。

 

それは、生き方そのものであり、自然の恵みを与えてくれる

 

地球さんと太陽への感謝そのものです。

 

そして、自分たちの内にも、その神性があると見ています。

 

いつも地球さんの恵みに感謝していきたいと思いました。^^

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM