御神歌

御神歌 comments(0) trackbacks(0) 照子


「天孫降臨」


新しく 世が明ける その日まで

御光浴びて 広げゆく 日の魂(たま)よ

 

あまねく照らす 全き光は 白金の

魂の奥 輝きいづる 菊花紋

 

あふれ出る 神の愛は みちみちて

とこしえからの 約束果たす 時となり

 

うるわしく 歓びのみが 響く空

天の鳥船 やまとの国より 飛翔せり

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM