新刊「根源へのアセンションー最終ゲイト」

情報 - - 照子

 

Ai先生と白峰先生が対談されている新刊 「根源へのアセンションー最終ゲイト」 が発刊されました。

 

内容の一つ一つが言霊となっています!

 

本当に、いよいよアセンションの最終局面に来ていること、日々、毎瞬がどれほど重要か、迫真の内容です!

 

そのために一人ひとりがどうするか?何をするか?

 

ということがもっとも重要ですよね。

 

地球、宇宙とともに動いていくためには、地上でそのエネルギーの器となるライトワーカーが必要です。

 

高次からのサポートを受け取るには、自ら動くことが大事。

 

では、何の為に動くか?

 

みんなのアセンションのために。

 

宇宙の進化のため、宇宙に生きるいのちたちが幸せになるために。

 

一人ひとりの出す意識のエネルギー(想念)が、じつは、どれほど影響力があるか・・・

 

それを知ったら、ヘンなエネルギーは出せず、本当にプラスとなる良いエネルギーしか出したくなくなると思います。

 

そして、そのエネルギーは自分にも返ってきます。

 

この本では、自分は何をすればいいのか?ということも、明確になりますが、一番大事なことは、実際にライトワークをやる!ということだと思いました。

 

日々、どれだけ意識を集中させられるか、アセンションにフォーカスできるか。

 

その集中力、フォーカス力、気愛!

 

そして、アセンションを自分のミッションだと思う人は、真摯にやればきっとできるのだと思います。

 

がんばりましょう。

 

4月5日は「清明」の日

情報 - - 照子

 

本日、4月5日は二十四節気の「清明」の日だそうです。

 

清明とは、

 

「清く明らかなこと。また、そのさま。」

 

という意味だそうです。

 

そして、二十四節気とは、1年を24の季節に分けた暦だそうです。

 

日本の季節は、四季だけではないのですね。

 

繊細な季節の移り変わりを肌で感じ、天地の恵みに感謝する。

 

なんて豊かな自然でしょうか。

 

地球さんへのかぎりない感謝と愛があふれてきます。

 

その二十四節気の中の「清明」とは、

 

天地がすがすがしく明るい空気に満ちるという

 

時期なのだそうです。

 

今日から15日間が清明とのことですので、

 

自然界に降り注ぐいのちのエネルギーを感じて、

 

そのいのちの源へ、意識を向けてみましょう。

 

どこからこのエネルギーが来るのか、

 

すべての生命、細胞に染み込むエネルギーを、

 

自然界の芽吹く息吹とともに、

 

感じてみましょう。

 

思いきり吸い込んでよいと思います。

 

自分自身も、この自然界の一員であることにワクワクしながら!

 

 

 

 

 

塩水を飲む^^

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

また塩についての記事を読みました。^^

副腎疲労症候群というものがあるそうですが、副腎からストレスを打ち消すホルモンが出なくなってくることで、慢性的な疲労になっていくことだそうです。

ビタミンCがストレスに効くと言われますが、副腎疲労にはミネラルも必要だそうで、朝、一杯の塩水を飲むとよいとありました。

この前も塩と健康の記事を読んだところですが、やはり身体には適度な塩が必要ですね。

ライトワーカーにとって、身体は大事な器です。^^

自分のエネルギーの状態が健康にも影響しますが、実際に、物理的な肉体のケアも必要だなと思います。^^

きれいな水と天日塩などの自然の塩、朝の日光浴などでも、けっこう体調を整えられます。^−^

お風呂でお湯にしっかり浸かって温まると、疲れが取れます。

シャワーだけでなく、少し塩を入れたお湯で温まると、気分もすっきり。^^

クリスタルも身近に置いておくと、電磁波対策にもよいみたいです。




 

チバニアン?!

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

3月28日のNHKの夜のニュースで、77万年前の地層について報道していました。

千葉の市原市の地層では、77万年前に磁極(N極とS極)が逆転した証拠を見ることができるそうです。

磁極の反転は、360万年に11回起きたと言われているようですが、その最後の反転なのだそうです。

このため、「千葉時代」という意味のラテン語で、「チバニアン」という名称を万国地質学会議に提出していて、2016年夏に認められれば「千葉期」が歴史に登場することになりそうです。

ジュラ紀、白亜紀なども、見つかった地名に基づいた名称なのだとか。

最後の地磁気の逆転の土地として、日本が候補に入っていることも、何か意味がありそうだなと思いました。

そして、地球の歴史は人間が想像しているよりも、長い間にずっといろいろなことがあり、本当に悠久の森羅万象なのだと思うと、意識がどんどん広がっていく感じがします。

もっと地球が愛しくて、地球に意識が近くなった気がしました。


参考ニュース:

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10646.html




 

CIAのUFO情報

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

1月30日のCNNのネットのニュースに、CIAのUFO情報に関する記事が出ました!

http://www.cnn.co.jp/fringe/35077105.html?tag=top;topStories


50年代などのUFOの報告が、機密指定を解除されたそうです。

60年代に撮影されたUFOの写真や目撃談など、CIAという文書から見られるのは、すごいことですね。

銀河連邦のメッセージでも、これからディスクロージャーが進むことが何度も伝えられています。

そして、宇宙にはいろいろな存在がいるので、一言で宇宙人という言葉ではくくれないかと思います。


昔、初めてヨーロッパの人を観た日本人は、服装なども含めて異なる姿にびっくりして、違う世界に接したと思ったことと思いますが、もし私たちが今、宇宙人に会ったとしたら、自分の宇宙観、世界観がひっくり返る思いをするでしょうね。^^

今度は、容姿や技術だけでなく、きっと、次元の違いに驚愕するのではないかなと思います。^^

愛というエネルギーが全身から光のように発せられる人に出会ったら・・・

そして、同じ人間の姿をしていればまだ分かるかもしれませんが、その愛の存在がもし、ヒューマノイド型ではなかったとしたら・・・

どんな感じがするでしょう?^−^

でも、宇宙の共通語は愛という波動だと思います。(*^^*)

容姿が同じでも違っても、愛を発する存在は、必ず、愛で共鳴すると思います。

愛とは違う波動を出す存在も、もしかしたらいるかもしれません。

それは実際には分かりません。

でも、一つ言えることは、波動は響きあうことです。

同じ波動のものが引き寄せあいますよね。

地球にいるものたちが、愛という波動を出し続ければ、宇宙のアセンション本番の今、その波動が伝わっていくのだと思います。


 

太陽系9番目の惑星?

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

今日(1月21日)の日経新聞のウエブに、「太陽系に9番目の惑星か?」という記事がありました。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_R20C16A1000000/?dg=1


海王星の外側、太陽を回る周期は1〜2万年とのこと。

新しい惑星の存在の可能性について、カリフォルニア工科大チームが発表したそうです。

もし本当に見つかったら?!

いろいろなことが分かりそうですね。


 

腰痛の原因とは?!

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

NHKスペシャルで「腰痛・治療革命」という番組を見ました!

びっくりです〜。

日本人の4人に一人が悩まされる腰痛、痛みが長引く原因は?!

病院の診察で異常なしと言われても、痛みがまったくとまらない原因は、じつは脳にあるのだそうです。

MRIで腰痛患者を徹底的に調べることで、脳の機能の異常を発見したそうです。

つまり、これは、病は気から。

一度、ぎっくり腰などで、強い痛みを経験すると、とてもこわくなるのだそうです。

あの痛みはいやだ、また動けなくなったら困る、などなど。

怖れ、恐怖、が、脳にストレスを与えると、実際に身体は治っても、痛みを止める信号を脳が出せなくなってしまうのだそうです。

そして、身体は治っているのに、幻の痛みだけが続くのだそうです。

診察しても異常なしという場合、これを取り除くだけで、痛みが軽減していくようで、番組でも専門家の方がその実験を行なっていました。

怖くない、と、脳に伝えて、脳のリハビリをするそうです。

おそれる気持ちを手放していくことが、自由に生きる、自分の人生を自分が創造する、ということになりますが、腰痛という身近な痛みさえも、まずは、この一歩から改善できるんですね。

人はよく心配しますが、心配していることのほとんどが、実際には起きていないことと言われます。^^

起きてもいないことを、ああなったらどうしよう、と、心配しているだけなので、心配しなくなるとすべてうまくいく、とも言われますよね。^^v

アセンションは、このようなマイナスの気持ちをなくして、意識を進化させていくことから始まりますが、怖れや恐怖というものも、アセンションをじゃまします。^^;

日々の健康さえも、じゃましてしまいます。

現代は、科学的に脳の状態を観ることができるので、身体に異常がなくても、感情がどのように健康に影響するか、証明することができるのですね。

エネルギーの源は意識なのですが、本当に、これだけ脳にも影響があるのだなと驚きました。^^

そして、多くの人が悩む痛みから解放される方法も、じつはこんなふうに身近にあるのだなと驚きました。

いつも気持ちは明るく、朗らかに、ですねー。^−^

 

背中の日光浴

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

今朝は快晴!とっても良い天気です太陽

こういうとき、時間があれば、背中で日光浴をします。^^

窓の近くに座って、朝日を背中に浴びるのですが、これが、とっても気持ち良いです〜。

前に、腰が痛くなったとき、朝、1時間くらい、背中の日光浴をしていて、痛みが治ったことがありました。

そのときは、背中で光を浴びながら、チャクラを一つずつ、クリアにするようにしてみました。

すーっと風と日光がすべてのチャクラを通り抜けるようなイメージで。

身体が軽くなっていくような感じ。

疲れが取れていくように感じられたら、体調も良くなっていきます。^−^

でも、日の光をいただくだけではなくて、もちろん、感謝しながらね!

暖かい日の光をありがとう、と思いながら、その暖かさと一つになって共鳴していくような感じになると、癒されるだけでなくて、自分からも、愛を贈れるんです。^0^



 

宗像大社国宝展

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子
「宗像大社国宝展 ー神の島 沖ノ島と大社の神宝」

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html


東京・丸の内の出光美術館で、沖ノ島の宗像大社の国宝展が開催されています。

先日、行ってきました!^^

玄界灘に浮かぶ沖ノ島は、古代から海上交通の要塞として重要視され、「海の正倉院」と呼ばれるほどのシルクロードの奉献品が出土しているそうです。

宗像大社は、天照大神から生まれた三柱の女神を祀る神社で、沖ノ島には、沖津宮があります。

沖ノ島は、島そのものが御神体であるため、女性は島には入れない、島で見たことなどは話してはいけない、などの厳しい禁忌があり、厳格に守られていたとのことでした。

このため、沖ノ島は古代の姿のまま、現在まで守られてきたそうですが、時代とともに宗像大社も荒廃し、それを復興するために尽力したのが、「海賊と呼ばれた男」の出光興産、出光佐三さんだったそうです。^^

その神聖なご神宝、特に古代のものは迫力ありました。

今回、拝見することができて、また、古代から現代までのさまざまな歴史も知ることができ、感動でした。

10月13日まで開催されています。^^



 

「皇人」電子書籍発刊

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子
夏まっさかりの8月になりました!

暑いですが、晴れた空は、夏らしく、気持ちよいですね。^^

アマゾンから「皇人」の電子書籍(Kindle版)が発刊されました!


無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲