祈り

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

九州の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。



私の母が、九州の古くからの友人に心配して電話をしたそうです。

幸いなことに、その方のところには大きな被害はなかったそうです。

久しぶりに電話で話せたことを喜んでくれたそうで、母も安心していました。

その方は、地震は大変だけど久しぶりになつかしい人の声をきけてよかったと思う、前向きに考えなくちゃね、と、おっしゃっていたそうです。

本当に、今大変な思いをされている方々には、一日も早く落ち着いた生活に戻られるように祈るばかりですが、どんなときも、前向きな気持ちでいるということをお聞きして、私もその方のような思いに寄り添って祈りたいと思いました。

祈りのエネルギーはとても大きいと思います。

医者の方もお話しされていましたが、がんなどの患者さんが、ご本人やご家族、ご友人が一生懸命に祈る場合、不思議とよくなっていくというケースが本当にあるとのことでした。

医療の現場だからこそ、なお、そのエネルギーが形となって見えるのかなと思いました。

そして、前向き、ポジティブ、という思いもとても大きなエネルギーだと思います。

どんなときも希望を持って、どんなに小さくても楽しいことを見つけていくことが、絆にもなり、その場のエネルギーが上がっていくと思います。

いつでもどこでも、日常の中で、そのようにやっていくことが生命力にもなるなと思いました。

 

「クリスタルまつり」のご案内

- comments(0) trackbacks(0) 照子

◎「クリスタル・プロジェクト」より

 5月15日(日) 「クリスタルまつり」のご案内



みなさま、こんにちは!

照子です。^^



「クリスタル・プロジェクト」よりご挨拶させていただきます。

私たちは、主に関東在住の親子メンバーが集まっているグループです。



日々の活動は、純粋で感性豊かなクリスタルチルドレンの

メッセージやアート、また、どのように日々を過ごしているか、

主にオンラインで発信しています。



クリスタルチルドレンとは、造語であり、

また特別であり特別ではないそうです。



人の本質は愛と光であり、その本来の姿が現れているのが、

クリスタルチルドレンと呼ばれる子供ですが、

人はもともと誰でも、

クリスタル(水晶)のように美しいと言われるからです。


子供だけでなく、

もしかしたら今これを読んでくださる大人の方も、

クリスタルかもしれません。



そしてこの度、5月15日(日)に

第一回「クリスタルまつり」を都内で

開催する運びとなりました。



みんなで創る、未来への夢と希望にあふれた未来の地球。



お子さんや、ご自身のハートからあふれる

愛と光とワクワクのメッセージを感じられた方は、

会場に足をお運びいただき、どうぞご一緒に

すばらしい未来を描き、創造する第一歩を

踏み出してみませんか?



当日は、参加者のみなさま全員で、ご一緒に、

「未来の地球を創ろう!!」をテーマに

ほとんどのプログラムがワークショップ形式で

楽しくご参加いただけるように構成されております。



どうぞ、お気軽にご参加ください!



詳細につきましては、下記のウエブをご覧いただき、

メールでお申込みください!


http://crystalp-east.jp/cryma/2016/515/menu.html

(このブログのおすすめリンクからもご覧いただけます。^^)



みなさまとの出会いを一同、心から楽しみにしております!


ともに、ワクワクしながら未来の地球へ向かって、

いのちを輝かせてまいりましょう!


どうぞよろしくお願いします。



クリスタルまつり実行委員会

ブログ「クリスタル・プロジェクト」

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

クリスタルチルドレン親子のクリスタルプロジェクトのブログをご紹介します!

クリスタルチルドレンとは、新しく生まれている魂たちと言われていますが、

純粋で愛と光で輝いてわくわくしている魂は、

本来、だれもが持っているものだなと思います。^^

今、クリスタルチルドレンと呼ばれている子供たちは、

地球のために何かしたい、という純粋な思いを自分でも気がついていて、

周りの大人たちも気が付いているこどもたちですが、

本当は大人たちも、そこに惹かれる人は、みんなクリスタルチルドレンかもしれません。

その子供たちが見ている世界は、愛と光と未来への希望です。^^

そして、みんな大好き。

純粋に輝く愛と光をご覧ください。^0^


「クリスタル・プロジェクト」

http://crystalp-east.jugem.jp/

 

塩について

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

ある雑誌に、冷え性の原因が掲載されていました。

夏の冷房が強すぎたり、お風呂で温まっていない習慣、

水分や化学物質の取りすぎ、運動不足、など、いろいろありました。

現代の生活に当てはまるものばかりですね。^^;


その中に一つ、興味深いものがありました。

「塩分の控えすぎ」

だそうです。

塩はもともと、体を温める作用があるのでむやみに減らしすぎないこと、とありました。

過度な減塩は、身体を冷やして太りやすくなるほか、

うつ病やリュウマチなど、冷えからくる病気の原因になるそうです。

最近よく聞くのが、現代人のミネラル不足です。

鉄分の多い野菜などを食べているつもりでも、

昔と違って、土の養分にミネラルが少なくなっていて、

野菜にもともと含まれていたミネラルが減っていることも原因の一つのようです。

そして、塩を減らしていることもその理由の一つかなと思いました。

ただ、塩といっても、精製されたものではなく、天日塩が良いそうです。

日本の塩田は、かなり前に廃止されているので、国内産の天日塩はとても少ないですね。

(私は伊豆大島の塩、なるとの塩、などを使っています。おいしいですよ〜。^0^)


この記事を読んで、古いことをすべて変える必要はないな、と思いました。

特に寒い地方では、塩分をたくさん取る習慣があるようですが、

これも身体を温めるためのものだったり、必要だから、

人々の生活に息づいてきたのだなと思います。

最近は、特に高齢者には減塩を勧められることが多いようですが、

情報をうのみにしないで、本当に自分に必要なのか、

自分自身で調べて納得することも必要かなと思いました。

身体にとって大事な塩は、過度に減らさないほうがよさそうですので、

もう一度、食事を見直してみてもいいかもですね。

そして、おいしい食事は、大事な健康法ですね!






 

チバニアン?!

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

3月28日のNHKの夜のニュースで、77万年前の地層について報道していました。

千葉の市原市の地層では、77万年前に磁極(N極とS極)が逆転した証拠を見ることができるそうです。

磁極の反転は、360万年に11回起きたと言われているようですが、その最後の反転なのだそうです。

このため、「千葉時代」という意味のラテン語で、「チバニアン」という名称を万国地質学会議に提出していて、2016年夏に認められれば「千葉期」が歴史に登場することになりそうです。

ジュラ紀、白亜紀なども、見つかった地名に基づいた名称なのだとか。

最後の地磁気の逆転の土地として、日本が候補に入っていることも、何か意味がありそうだなと思いました。

そして、地球の歴史は人間が想像しているよりも、長い間にずっといろいろなことがあり、本当に悠久の森羅万象なのだと思うと、意識がどんどん広がっていく感じがします。

もっと地球が愛しくて、地球に意識が近くなった気がしました。


参考ニュース:

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10646.html




 

いのち

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

先日、若いお父さんが赤ちゃんを抱っこひもで抱っこして歩いていました。

よく見ると、白い杖をついています。

杖で注意深く進路を探りながら歩いていました。

以前の自分だったら、足元だいじょうぶかしら、あぶなくないかしら、と、心配する気持ちばかり先だっていたかもしれません。

でも、今回その光景を見て、「いのち」を敬う気持ちでいっぱいになり、涙が出てきました。

結婚して子供を授かって、いのちを一生懸命に生きていらっしゃるのだと思いました。

もし身体に不自由なところがあっても、周りが助けてくれることも多々あると思います。

みんながお互いに助け合って、みんなが等しくいのちを輝かせて、一生懸命に生きていける社会が、本当の幸せな社会なのだと思います。

それは、愛がベースになるからこそ、できるのだなと思いました。

いのち、きもち、かたち、ということを想いました。

 

銀河連邦からのメッセージ

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

3月9日号の銀河連邦のメールマガジンより、印象的だったところを一部転載します。

「赦す」ということがどれだけ重要か、思いを馳せてみました。

有料メルマですが、こちらから登録できます。

http://www.mag2.com/m/P0007538.html



(以下、3月9日号のメルマより一部を転載)


ーーーーーーーーーーーーーーーー


はるか昔、アトランティスの科学者や聖職者たちは、

人類の遺伝子を操作しながら人類を困難な状況に追い込み、

人々は多くのことを耐えてきました。

それが今、どのような影響を与えているか把握する必要があります。

我々の指導者はみなさんにこれが意味することを説明していきます。

それは長い歴史の物語であり、それを理解し、人類を現在の苦境に

追い込んだ人々を赦す必要があります。

赦しはとても重要です。

彼らを赦すことで、人類の進化を妨げている遺伝子配列を解くことができます。

それが完全に解放されると、人類がどこから来てどこへ向かうのか、

より良いビジョンが観えてくるでしょう。

これは今、世界で起こっていることを受け入れるために、

必要なことの一つです。

これらの訓練は、人類が物理的な天使となる準備になります。


(略)


今は私たちマスターが自由に、みなさんにアトランティスからの

真の歴史を語ることができるときです。

この歴史に多少、ショックを受ける人もいるかもしれませんが

すべてのことは、アヌンナキと呼ばれる存在の特別な操作の結果でした。

今の特別な時間はみなさんを祝福しながら解放し、

長く複雑な進化の各ステップの重要性を理解することができます。

皆さんは自由になり、いかにここに来たか、学ぶでしょう。

みなさんのほとんどはスターシードとして、長く未知の旅を

続けてきました。

今までの歴史は、これから起こることの先駆けだったのだと理解してください。

これから新しい歴史を創り、地球に来た最初の目標を達成するときです。

この旅がもっとも神聖な成果となることを祝福しています!

(略)

ーーーーーーーーーー

(転載終)



 

2月24日号メルマガ 新・地球文明の創造

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

新・地球文明の創造のメルマガは、今、月に2回ほど配信しています。

次回は明日、3月9日です!

想いが夢となり、想いが夢を現実にします。

もし地球が愛の星になってもらいたいという想いがあるのを感じたら、その同じ想いで共鳴してみてください。(*^^*)

メルマガはこちらから登録していただけます。

http://www.mag2.com/m/0001670848.html


2月24日号をご紹介します!


*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
新・地球文明の創造 メール・マガジン
 
 
 
      2016年2月24日号
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
 
 
〜Ascension civilizationとは〜
 
 
 
愛あふれる社会がベースになる、新しい地球の文明を目指して。
 
 
すべての存在が共存、共生して調和を持った世界は
 
 
一人一人の意識を変えることで、創っていけるのではないでしょうか。^^
 
 
アセンションと健康、アセンションと食、アセンション情報、
 
 
クリスタルチルドレンと子育て、新しい学校、新経済、新文明、日本文化など、
 
 
様々なカテゴリーから
 
 
アセンションアカデミーのメンバーのメッセージを、お届けします!
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
◎ブログ「新・地球文明の創造」より◎
 
(2014年6月)
 
 
 
 
≪ 「アミ 小さな宇宙人」 の魅力 ≫
 
 
 
こんにちは、武志です!
 
 
先日、「アミ 小さな宇宙人」をご紹介しましたが、
 
 
この本になぜ魅かれたか、お伝えしてみたいと思います。^^
 
 
 
この本で面白いのは、
 
 
アミという宇宙人が、地球社会を客観的に語る点です!
 
 
 
しかも、子供のように純粋な視点で、地球の問題にも切り込みますので、
 
 
とてもするどく、でもユーモアある語りになっています。^^
 
 
 
文明が存続するためには、
 
 
愛の水準が、科学の水準を上回る必要があるということ、
 
 
そのためにも、人を幸福にしていくシステムを創る必要を、
 
 
教えてくれています。
 
 
 
アミが主人公の男の子を、文明の進化した惑星に連れていくのですが、
 
 
何が大切で、本質で、普遍的であるのか、考えさせられ、
 
 
愛が、宇宙の基本法となっていることを、納得していくような感覚です。^^
 
 
 
そして、地球文明が進化=アセンションしていくことが、
 
 
人々の幸せのために、次世代の子供たちのためになるということ、
 
 
この美しい地球のためにも、自分もがんばってみたい、
 
 
そのような気持ちにさせられました・・・。
 
 
 
ということで、簡単にアミの魅力と感想を書かせていただきましたが、
 
 
お時間のあるときにでも、是非読んでみてくださいね。
 
 
 
それでは、また!
 
 
 
2014.06.19 武志
 
 
※ 武志さんは、HNが大和さんに変わりました。
 
 
 
 
 
≪ 仕事は愛 ≫
 
 
 
みなさま、こんにちは!るみです。
 
 
「仕事は愛」これは私が長年働いてきて、辿り着いた答えです。
 
 
社長さんでもサラリーマンでも自営業でも皆そうだと思います。
 
 
利益の為に働くのではなく、世の為に存在して、その結果として利益を得る。
 
 
 
近江商人の「三方よし」という言葉をご存じでしょうか?
 
 
今回ブログを書くにあたり、改めて調べてみましたら
 
 
近江商人の思想、行動哲学に感動してしまいました。
 
 
 
<近江商人の思想・行動哲学>
 
 
・ 三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」
 
 
売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、
 
 
さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。
 
 
 
・ 始末してきばる
 
 
「始末」とは無駄にせず倹約することを表すが、単なるケチではなく
 
 
たとえ高くつくものであっても本当に良いものであれば長く使い、
 
 
長期的視点で物事を考えること。
 
 
また「きばる」とは本気で取り組むこと。
 
 
 
・ 利真於勤
 
 
利益はその任務に懸命に努力した結果に対する「おこぼれ」
 
 
に過ぎないという考え方であり、営利至上主義の諫め。
 
 
 
・ 陰徳善事
 
 
人知れず善い行いをすることを言い表したもの。
 
 
自己顕示や見返りを期待せず人のために尽くすこと。
 
 
 
私も自分の仕事をする上で、
 
 
この4つを実践し、体現していこうと強く誓いました。
 
 
数年前まで私も営業を行っていました。
 
 
その時強く感じたのは自分の為に動いたことは
 
 
結果的には持続的な成果には結びつかず
 
 
少し遠回りしたとしても、ただただお客様の為に一心に行ったことは
 
 
後になって成果として返ってくるということでした。
 
 
それは究極的な言葉で表現すると‘愛’だと思いました。
 
 
そして一人一人の‘愛’の発信が、
 
 
企業自体からも‘愛’が発信されることになるのだとも感じました。
 
 
これからますます世の中は‘本物’が求められるようになると思います。
 
 
私は再び営業を行うことになりましたので、愛に基づいて行動する
 
 
‘本物’を貫き、「仕事は愛」であることを
 
 
後輩たちにも伝えていきます!
 
 
若者たちは時代の変化を敏感に感じ取っています。
 
 
新地球文明にも繋がっていくことだと思いますので、
 
 
皆と共に‘三方よし’を実現していきます!!!
 
 
 
2014.06.23  るみ
 
 
 
 
 
≪ 愛の地球(ほし)新聞のご紹介 ≫
 
 
 
みなさま^^
 
 
こんにちは、幸代です。
 
 
フリースクールで、スタッフをしております。^^
 
 
そのスクールで学んでいる子供たち、
 
 
13歳から11歳の子供たちが
 
 
4月から毎月一回発行している新聞を
 
 
今回はご紹介させていただこうと思います。^^
 
 
以前にも、この新聞についての記事を投稿しておりますので、
 
 
こちらも、併せてご覧ください。^^
 
 
「体験することの大切さ」
 
http://shin-bunmei.jugem.jp/?eid=16
 
 
 
新聞づくりにおいて、文章作成、打ち込み、挿絵、写真、構成まで、
 
 
子供たちが中心になって行っています。
 
 
 
新聞作りは、とても多くの学びに繋がっており、
 
 
特に今、子供たちは新聞を通して、
 
 
如何に愛を伝えていくのかという事を学び、
 
 
体験しながら取り組んでいます。
 
 
現在4月、5月号を発行しており6月号は現在みんなで、
 
 
一生懸命作っているところです。
 
 
4月号から5月号の子供たちの進化も
 
 
感じられると思いますので是非ご覧ください。^^
 
 
 
☆4月号
 
http://hoshinotane.org/shinbun/201404.pdf   
 
 
☆5月号
 
http://hoshinotane.org/shinbun/201405.pdf
 
 
 
2014.06.24  幸代
 
 
 
 
 
≪ 言葉と脳 ≫
 
 
 
こんばんは真紀です
 
 
本日の笑いと健康教室のレクチャー内容は
 
 
「話している言葉が脳を決めている」 でした。
 
 
 
教室で童謡を歌っていて、単語の美しさに感動し
 
 
いろいろと情景が浮かぶ
 
 
その理由を探していたのですが
 
 
これかと!!思いました
 
 
 
(国際派日本人養成講座 国柄探訪: 日本語が作る脳より)
 
 
日本人は、虫の音を聞いて季節を感じますが
 
 
西洋では、虫の音は雑音にしか聞こえないそうで
 
 
虫の音を右脳ではなく、日本人は左脳で聞くからなのだそうですが
 
 
日本人でも、外国語を母国語として育つと 西洋型となり
 
 
外国人であっても、母国語を日本語として育つと日本人型になる
 
 
という内容です
 
 
 
日本語を話すから、虫の音が聞き取れる
 
 
それは、話す言葉が脳の働きを決めている
 
 
ということだと思います
 
 
日本の言葉には
 
 
ご先祖から受け継がれてきた
 
 
想い があるからではないかと
 
 
私は思いました。
 
 
日本人は太陽を見て、おてんとうさま といいますし
 
 
大きな岩にしめ縄をはったり
 
 
相手の気持ちを知ろう 察しようとしてきた民族のような気がします
 
 
自然と対話し共存してきたのだと思います
 
 
対象が自然でも、動物でも 相手を察すること
 
 
だから和の文化ができて
 
 
その先祖の思いが日本語になっているのではないかと思います
 
 
だから、雷一つにとっても、ピカッ!とかゴロゴロなど
 
 
言いあらわす言葉が多いのだと思います
 
 
相手の想いを知る なぜなら 思いやるため ですよね
 
 
美しく、日本人としての魂のこもった言葉を大事にしたいですね
 
 
話す言葉が脳の働きを左右する
 
 
言霊というほど、日本語はパワーがあるように思います
 
 
「初めに言葉ありき」
 
 
と言われたほど 言葉にはエネルギーがあるようですし
 
 
人の中心点であるチャクラにも対応する音、言葉があるようです。
 
 
自分が放つ言葉一つひとつにを身体が聞いていると思いますので
 
 
言葉にもいい思いをのせていくと
 
 
さらにいいのではないかと思います
 
 
 
日本語のすごさがわかりましので
 
 
サッカーで負けても、それくらいはドンマイ!かなと思いました
 
 
だって、なににもかえがたいものを先人たちが残してくれているんですもん
 
 
 
2014.06.27  真紀
 
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
◎メンバーからのメッセージ◎
 
(2016年2月)
 
 
 
 
みなさま、初めまして!
 
 
日生(ひなせ)と申します^^
 
 
訪問看護師をしております。
 
 
私のHNの日生は、
 
 
「日を生む」=「太陽の光を輝かせている」ようなイメージがあります。
 
 
太陽は、太陽系の中心で、24時間休むことなく、光を出し続けています。
 
 
太陽の光と熱は、すべてに平等に送り続けられます。
 
 
太陽のおかげで、地球上の生物は生きていられて、すべてが存在できています。
 
 
太陽の光は、すべてを生かしている、生命のエネルギー=愛であるとも言えます!
 
 
私は、太陽のような人になりたいと思っています^^
 
 
常にみんなに愛を贈り続ける人になり、そしてみんなを幸せにしたいです!
 
 
「あなたに会うと元気になるわ〜」
 
 
「家にきてくれるだけでうれしいわ〜」
 
 
と言われる愛の訪問看護師でありたいです^^
 
 
実際に、笑顔で、ハート全開MAXで愛を贈り、
 
 
その方(&ご家族)に必要なことは何か、私にできることは何か、
 
 
ハートで感じつつ100%のポジティブで考えながら看護していると、
 
 
必ず心が通じます!
 
 
ハートがウルウルして共鳴します!
 
 
愛って大事だな〜と日々感じ、幸せで心が満たされます^^
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
みなさま、こんにちは!
 
 
照子です。^^
 
 
今日、電車に乗っていたときに、妊婦さんのマークをつけた女性が
 
 
立っていました。
 
 
私は少し離れたところに座っていたのですが、
 
 
席を譲ろうかなと思ったときに、その人の目の前に座っていた男性が
 
 
気づいたようで、席を譲っていました。
 
 
最近、電車の中で男性がこのようにさりげなく周りの人を
 
 
助けている場面を見かけたことがあります。
 
 
ベビーカーを電車に乗せようとした若いパパさんを、
 
 
近くにいた男性が一緒に持ち上げて乗せてあげたり、
 
 
お孫さんを抱っこしていた年配の女性に、席を譲る男性がいたり。。。
 
 
社会全体から見たらとてもとても小さなことですが、
 
 
一人一人がさりげなくこうやって手助けしてあげることで、
 
 
どんな人も安心して電車に乗れることができたら、
 
 
とても優しい社会になるなと思いました。
 
 
電車だけでなくどんな場面でも、もし困っている人がいたら、
 
 
立場が違ってもさっと手を貸してあげられるってすてきなことだと思います。
 
 
そして、日本は海外から見るととても安全だそうです。
 
 
小学生の子が一人で電車で通学する姿を観ると、外国の方は
 
 
びっくり仰天するそうです。
 
 
海外の学校では親の送迎が必須のところもありますし、
 
 
なにより子供が一人で歩くのは危ないのだそう。
 
 
ニュースではいろいろありますが、まだまだ安全な国であることを
 
 
私たちは誇りに思ってよいと思いますし、一人一人の行動が、
 
 
尊敬される社会を創っていると思うと、助け合うって本当に
 
 
素晴らしいことだなと思いました。
 
 
 
 
===編集後記===
 
 
 
最近、花粉が飛んでいると思っていたら、もう3月。
 
 
学校や会社など、人も環境も入れ替わりの時期ですね。
 
 
小学生の娘のクラスも、毎年クラス替えがあるので
 
 
今年度最後の授業参観と、保護者会に参加してきました。
 
 
担任の先生は、「子供たちに楽しんでほしい」
 
 
をモットーに、休み時間に一緒に遊んだり
 
 
子供用の映画やアニメを観て、同じ話題で盛り上がって下さったり
 
 
一生懸命、子供たちと関わって下さっていました。
 
 
お蔭さまで、子供たちものびのび成長することができ
 
 
誰かが困っていれば、必ず誰かが助けてくれる
 
 
優しさや大らかさがある、温かいクラスだったようです。
 
 
先生も親も、このクラスが変わってしまうのは残念と
 
 
皆でウルウルするる場面もありました。
 
 
子供に対する考え方は、各家庭でそれぞれですが
 
 
我が子への愛や、子供たちの健やな成長を願う
 
 
一人の人としての想いは、みんな同じだな〜と感じます。
 
 
その想いになっている時、個々の違いを飛び越えて
 
 
みんなの心が一つになることができるし
 
 
みんなが愛で一つに繋がることを
 
 
本当は、誰もが望んでいるのではないかと思います。
 
 
その鍵は、とってもシンプルで
 
 
自分のハートを開くことから、と感じています^^
 
 
 
次回の新・地球文明創造メルマも、どうぞお楽しみにー!
 
 
 
新・地球文明創造チーム 光里(みさと)
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
☆新・地球文明の創造〜Ascension civilization〜
 
 
http://shin-bunmei.jugem.jp/
 
 
 
 
〜*〜*〜メンバーのサイト〜*〜*
 
 
 
☆照子
 
 
〜太陽への道〜
 
http://blog.nmcaa-takamanohara888.jp/
 
 
☆真紀
 
 
〜心あったかニュース〜
 
http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html
 
 
〜笑いとアセンション〜
 
http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/warai/warai.html
 
 
 
☆光里
 
 
〜アセンション〜魂の故郷へ還る旅〜光の里
 
http://nmcaa-misato.net/
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
            ∞
 
        LOVE&LIGHT
 
 
         Oneness
 
 
http://www.nmcaa.jp/
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
 
一なる至高の根源へ向かって!
 
 
【 NMCAA 】
 
 
Onenessアセンション・アカデミー
 
 
http://nmcaa.jp/
 
 
 
 
*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*-*☆*
 
 
 
Copyright(c) NMCAA 2015 All rights reserved.
 
 
 
----------------------------------------------------------------------
☆新・地球文明の創造 メール・マガジン
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001670848.html
----------------------------------------------------------------------
 
◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
 
◎☆新・地球文明の創造 メール・マガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archives.mag2.com/0001670848/index.html
 

シリカ

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

昨日のパワーストーンに続き、今日はシリカ(珪素)のお話しです。

近くのお店で、たまたま、シリカ入りの天然水を見つけました。

日本では数少ない天然水だそうです。

シリカは珪素で身体にも大切なミネラルですが、最近は栄養分のミネラルが不足していて、ミネラル欠乏症という症状もあるようです。

本来は土に溶けているものなので、野菜などから摂取できるはずですが、最近の野菜自体にミネラルが少なくなっていること、外食の機会が多いとどうしても栄養が偏ってしまうようです。

塩も同じく、天日塩という塩が一番身体によいようです。

身体は高次のエネルギーが降りてくる大事な器なので、身体も大事にしないとね!



 

天然石

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

天然石、水晶など、パワーストーンとして人気ですね!

私も大好きです。

悠久の時を経て人の前に現れてくれたと思うだけで愛しい感じがします。

そして、とってもきれいです。

クリスタルを通る光は、とても美しい光線のように観えます。

それだけではなくて、水晶は身体にも良いですね。

特に電気石と呼ばれる黒い種類の天然石は、電磁波対策に良いようです。

そういう石を近くに置くと、びりびりする感じがします。

しばらく置いておくと、すーっと楽になります。

寝る時は、大き目の水晶を枕もとに置くようにしています。

一日の疲れが取れて、身体がクリスタル化されていく感じがします!

体調がよくないときも、クリスタルが大活躍してくれます。

腰でも肩でも、痛みのある場所を、そっとクリスタルで触るとラクになっていきます。

どこにどんな石を使うかは、自分の直感でよいと思います。

自分にとって相性の良いと思える石を使うことが、一番リラックスできると思います。^−^

石との対話は地球さんに触れているようで、楽しいです。(*^^*)


 
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM