今を生きる

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

こんにちは!^^

 

 

あるところで、ある方が、「ありがとうございます」という言葉を

 

 

10万回唱えたと書いていました。

 

 

効果と効用は長くなるので省略させていただきますが、

 

 

とても興味をそそられ、私も料理中に唱えてみました。

 

 

そして・・・感じたことは、いかに自分が「今」に集中していなかったか、

 

 

ということでした!

 

 

ポジティブ思考でいても、思考はいつも頭の中でぐるぐるしているのですね。

 

 

ありがとうございます、という言葉を言っているとき、

 

 

ほかの余計なことは考えていなかったです。

 

 

今この瞬間、目の前のことのみに集中しているか?!

 

 

一つのことだけに集中していると、すーっと頭がクリアになっていく感じです。

 

 

もし、もっとそのように生きれば、意識が過去や未来に飛んでいかずに、

 

 

今という瞬間を一生懸命に、ポジティブに、すべてを愛しながら、

 

 

生きられるのではないかなと思いました。

 

 

そうすると、目の前にあることがとても愛おしく、ありがたく、

 

 

もっと楽しくやってみよう、と思えるかもしれません。

 

 

中今とは、これまでとこれからのすべてを統合したもの、とのことですが、

 

 

今この瞬間、生きていられることも命の奇跡、と思うと、

 

 

日常のものは、何もかもが尊いものなのだなと思いました。

 

 

今を生きること、今の今、この瞬間、命あることに感謝して、

 

 

その命を最大に活かしていきたいと思いました。

 

 

 

塩水を飲む^^

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

また塩についての記事を読みました。^^

副腎疲労症候群というものがあるそうですが、副腎からストレスを打ち消すホルモンが出なくなってくることで、慢性的な疲労になっていくことだそうです。

ビタミンCがストレスに効くと言われますが、副腎疲労にはミネラルも必要だそうで、朝、一杯の塩水を飲むとよいとありました。

この前も塩と健康の記事を読んだところですが、やはり身体には適度な塩が必要ですね。

ライトワーカーにとって、身体は大事な器です。^^

自分のエネルギーの状態が健康にも影響しますが、実際に、物理的な肉体のケアも必要だなと思います。^^

きれいな水と天日塩などの自然の塩、朝の日光浴などでも、けっこう体調を整えられます。^−^

お風呂でお湯にしっかり浸かって温まると、疲れが取れます。

シャワーだけでなく、少し塩を入れたお湯で温まると、気分もすっきり。^^

クリスタルも身近に置いておくと、電磁波対策にもよいみたいです。




 

クリスタルまつり御礼

クリスタルチルドレン comments(0) trackbacks(0) 照子

5月15日に開催されたクリスタルまつりに、たくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました!!!

こちらのブログに、会場の様子やアートの写真などもあります。

どうぞご覧ください。^^


http://crystalp-east.jugem.jp/?day=20160520


みんなで未来の地球、愛の星への想いに共鳴していきました。

また次の機会も、ぜひお越しくださいませ。^−^


 

ポジティブとは

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

こんにちは!^^


先日発行した新・地球文明の創造メルマガでは、ポジティブというキーワードが多くありました。


ポジティブとは、日本語では、前向き、という言葉が一番よく使われるかなと思います。


ポジティブで前向きのときってどんな気持ちだろう?


改めて感じてみました。^^


どんなことにもチャレンジできそう、うまくいくような感じがするとき、ワクワクする、なんでも楽しんで取り組める、などなど。


積極的で、エネルギーがみなぎってくるような感じでしょうか。


単に楽観的になるだけではなくて、意志と力もあり、でも自然体で進んでいく。


そんなふうに感じました。^−^


そして、そこには、うまくいくことだけを考えるのではなく、失敗したと思うようなこともすべて自分の糧として、どんな体験も大事な経験として自分に統合してく、という感じがします。


良いも悪いもすべて統合していくこと。


じつは悪いと思うようなことも、あとから振り返ってみると、あの体験があったからこそ今の自分がある、と思えることってありますよね。


それが統合だなと思いました。


そう思うと、どんなこともとても大事な体験で、かけがえのないことばかりだな、と思えます。


そのように進んでいくことが、前向きに取り組むこと、ポジティブな状態、なのだなと思いました!!!


先日のクリスタルまつりでは、こどもたちが、未来の地球について発表していました。


私たち大人がポジティブにものごとに取り組んでいくことが、ワクワクしてみんなが愛あふれる愛の星、未来の地球を創っていくことになるのだなと思いました。


そして、ワクワクといえば有名なバシャールが、本の中でこのように書いていました。


「ポジティブな肯定的なエネルギーは統合する本質を持っています。


 否定的なことをしている人々が地球上に千人いるとします。


 この否定的な人々のバランスを取るには、たった十人の人々が肯定的に共同作業すればよいのです。」

 (バシャール7 P193〜P194)


一人ひとりがポジティブに行動していくことで、これだけのエネルギーになると思うと、ポジティブになりたくなりますね!^0^


こどもたちのためにも、今生きているみんなのためにも、地球さんのためにも、ポジティブで生きていきたいですね!!!

 

祈り

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

九州の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。



私の母が、九州の古くからの友人に心配して電話をしたそうです。

幸いなことに、その方のところには大きな被害はなかったそうです。

久しぶりに電話で話せたことを喜んでくれたそうで、母も安心していました。

その方は、地震は大変だけど久しぶりになつかしい人の声をきけてよかったと思う、前向きに考えなくちゃね、と、おっしゃっていたそうです。

本当に、今大変な思いをされている方々には、一日も早く落ち着いた生活に戻られるように祈るばかりですが、どんなときも、前向きな気持ちでいるということをお聞きして、私もその方のような思いに寄り添って祈りたいと思いました。

祈りのエネルギーはとても大きいと思います。

医者の方もお話しされていましたが、がんなどの患者さんが、ご本人やご家族、ご友人が一生懸命に祈る場合、不思議とよくなっていくというケースが本当にあるとのことでした。

医療の現場だからこそ、なお、そのエネルギーが形となって見えるのかなと思いました。

そして、前向き、ポジティブ、という思いもとても大きなエネルギーだと思います。

どんなときも希望を持って、どんなに小さくても楽しいことを見つけていくことが、絆にもなり、その場のエネルギーが上がっていくと思います。

いつでもどこでも、日常の中で、そのようにやっていくことが生命力にもなるなと思いました。

 

「クリスタルまつり」のご案内

- comments(0) trackbacks(0) 照子

◎「クリスタル・プロジェクト」より

 5月15日(日) 「クリスタルまつり」のご案内



みなさま、こんにちは!

照子です。^^



「クリスタル・プロジェクト」よりご挨拶させていただきます。

私たちは、主に関東在住の親子メンバーが集まっているグループです。



日々の活動は、純粋で感性豊かなクリスタルチルドレンの

メッセージやアート、また、どのように日々を過ごしているか、

主にオンラインで発信しています。



クリスタルチルドレンとは、造語であり、

また特別であり特別ではないそうです。



人の本質は愛と光であり、その本来の姿が現れているのが、

クリスタルチルドレンと呼ばれる子供ですが、

人はもともと誰でも、

クリスタル(水晶)のように美しいと言われるからです。


子供だけでなく、

もしかしたら今これを読んでくださる大人の方も、

クリスタルかもしれません。



そしてこの度、5月15日(日)に

第一回「クリスタルまつり」を都内で

開催する運びとなりました。



みんなで創る、未来への夢と希望にあふれた未来の地球。



お子さんや、ご自身のハートからあふれる

愛と光とワクワクのメッセージを感じられた方は、

会場に足をお運びいただき、どうぞご一緒に

すばらしい未来を描き、創造する第一歩を

踏み出してみませんか?



当日は、参加者のみなさま全員で、ご一緒に、

「未来の地球を創ろう!!」をテーマに

ほとんどのプログラムがワークショップ形式で

楽しくご参加いただけるように構成されております。



どうぞ、お気軽にご参加ください!



詳細につきましては、下記のウエブをご覧いただき、

メールでお申込みください!


http://crystalp-east.jp/cryma/2016/515/menu.html

(このブログのおすすめリンクからもご覧いただけます。^^)



みなさまとの出会いを一同、心から楽しみにしております!


ともに、ワクワクしながら未来の地球へ向かって、

いのちを輝かせてまいりましょう!


どうぞよろしくお願いします。



クリスタルまつり実行委員会

ブログ「クリスタル・プロジェクト」

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

クリスタルチルドレン親子のクリスタルプロジェクトのブログをご紹介します!

クリスタルチルドレンとは、新しく生まれている魂たちと言われていますが、

純粋で愛と光で輝いてわくわくしている魂は、

本来、だれもが持っているものだなと思います。^^

今、クリスタルチルドレンと呼ばれている子供たちは、

地球のために何かしたい、という純粋な思いを自分でも気がついていて、

周りの大人たちも気が付いているこどもたちですが、

本当は大人たちも、そこに惹かれる人は、みんなクリスタルチルドレンかもしれません。

その子供たちが見ている世界は、愛と光と未来への希望です。^^

そして、みんな大好き。

純粋に輝く愛と光をご覧ください。^0^


「クリスタル・プロジェクト」

http://crystalp-east.jugem.jp/

 

塩について

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

ある雑誌に、冷え性の原因が掲載されていました。

夏の冷房が強すぎたり、お風呂で温まっていない習慣、

水分や化学物質の取りすぎ、運動不足、など、いろいろありました。

現代の生活に当てはまるものばかりですね。^^;


その中に一つ、興味深いものがありました。

「塩分の控えすぎ」

だそうです。

塩はもともと、体を温める作用があるのでむやみに減らしすぎないこと、とありました。

過度な減塩は、身体を冷やして太りやすくなるほか、

うつ病やリュウマチなど、冷えからくる病気の原因になるそうです。

最近よく聞くのが、現代人のミネラル不足です。

鉄分の多い野菜などを食べているつもりでも、

昔と違って、土の養分にミネラルが少なくなっていて、

野菜にもともと含まれていたミネラルが減っていることも原因の一つのようです。

そして、塩を減らしていることもその理由の一つかなと思いました。

ただ、塩といっても、精製されたものではなく、天日塩が良いそうです。

日本の塩田は、かなり前に廃止されているので、国内産の天日塩はとても少ないですね。

(私は伊豆大島の塩、なるとの塩、などを使っています。おいしいですよ〜。^0^)


この記事を読んで、古いことをすべて変える必要はないな、と思いました。

特に寒い地方では、塩分をたくさん取る習慣があるようですが、

これも身体を温めるためのものだったり、必要だから、

人々の生活に息づいてきたのだなと思います。

最近は、特に高齢者には減塩を勧められることが多いようですが、

情報をうのみにしないで、本当に自分に必要なのか、

自分自身で調べて納得することも必要かなと思いました。

身体にとって大事な塩は、過度に減らさないほうがよさそうですので、

もう一度、食事を見直してみてもいいかもですね。

そして、おいしい食事は、大事な健康法ですね!






 

チバニアン?!

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

3月28日のNHKの夜のニュースで、77万年前の地層について報道していました。

千葉の市原市の地層では、77万年前に磁極(N極とS極)が逆転した証拠を見ることができるそうです。

磁極の反転は、360万年に11回起きたと言われているようですが、その最後の反転なのだそうです。

このため、「千葉時代」という意味のラテン語で、「チバニアン」という名称を万国地質学会議に提出していて、2016年夏に認められれば「千葉期」が歴史に登場することになりそうです。

ジュラ紀、白亜紀なども、見つかった地名に基づいた名称なのだとか。

最後の地磁気の逆転の土地として、日本が候補に入っていることも、何か意味がありそうだなと思いました。

そして、地球の歴史は人間が想像しているよりも、長い間にずっといろいろなことがあり、本当に悠久の森羅万象なのだと思うと、意識がどんどん広がっていく感じがします。

もっと地球が愛しくて、地球に意識が近くなった気がしました。


参考ニュース:

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10646.html




 

いのち

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

先日、若いお父さんが赤ちゃんを抱っこひもで抱っこして歩いていました。

よく見ると、白い杖をついています。

杖で注意深く進路を探りながら歩いていました。

以前の自分だったら、足元だいじょうぶかしら、あぶなくないかしら、と、心配する気持ちばかり先だっていたかもしれません。

でも、今回その光景を見て、「いのち」を敬う気持ちでいっぱいになり、涙が出てきました。

結婚して子供を授かって、いのちを一生懸命に生きていらっしゃるのだと思いました。

もし身体に不自由なところがあっても、周りが助けてくれることも多々あると思います。

みんながお互いに助け合って、みんなが等しくいのちを輝かせて、一生懸命に生きていける社会が、本当の幸せな社会なのだと思います。

それは、愛がベースになるからこそ、できるのだなと思いました。

いのち、きもち、かたち、ということを想いました。

 
無料ブログ作成サービス JUGEM