11月19日 アセンションの祭典!

- comments(0) trackbacks(0) 照子

 

11月19日(土)に東京でアセンションの祭典が行われます!

 

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。^^

 

 

http://ascension-kantou.net/event/161119/index.html

 

 

 

中今のアセンションについて、高次からのメッセージとともに

 

 

お伝えするセミナーは貴重な機会です!

 

 

ぜひご参加くださいませ!

 

 

午前は、メンバーによるセッションが行われます。

 

 

アセンションについて聞いてみたい、

 

 

ということがあれば、この機会にぜひ。(*^^*)

 

 

お会いすることを楽しみにしておりますー!

 

 

自分に合う食事

- comments(0) trackbacks(0) 照子

 

またまた、センテナリアンの続きです。^^

 

 

本当にこの番組からは、いろいろな気づきがありました!

 

 

たとえば食事。

 

 

イタリアのある島では、元気なお年寄りがとても多い、

 

 

ということで、そこの食事が研究されたそうです。

 

 

地中海性気候で、オリーブをたくさんとっていて、

 

 

魚も食べて、と、地中海の食事ということで、

 

 

紹介されているのをご存じの方も多いですよね。

 

 

その食事をいろいろな地域の方に食べてもらい、結果を見ると、

 

 

たくさんの地域で健康の改善が見られたのに、

 

 

なぜかイギリスでは、まったく改善の兆候が見られなかったそうです。

 

 

これはやはり、地域ごとのDNAなどにも関係するのでは、

 

 

ということでした。

 

 

地域、気候、など、その土地の土壌のものを食べるのが

 

 

よいということなのでしょうか。

 

 

年間の日照時間なども、きっと地域性として、現れるのかもしれませんね。

 

 

となると、日本ではどうでしょう?

 

 

私はオリーブオイルも大好きで、よく使います。

 

 

でも、日本には、味噌、醤油、納豆など、

 

 

発酵食品が多いのが特徴かなと思いました。

 

 

野菜もたくさん採りますよね。

 

 

もともと、お肉は貴重品だから、それほどたくさん

 

 

食べることができなかったという歴史もあると思いますが。

 

 

伝統的な食事は、長く続けられたからこそ、

 

 

その地域の人に合うものなんだなと思います。

 

 

その上で、自分の体に必要なものを、身体に聞いてみると、

 

 

食べたくなるものが必要なものなんだなと思いました。

 

 

果物が食べたくなったり、野菜が必要と感じたり、

 

 

塩やお肉が足りないと、力が出なくなってきます。

 

 

あるとき、お酢をよく使っていたのですが、

 

 

今日はお酢はいいや、って思ったことがあります。

 

 

身体からそういう反応が出るときは、ほかの栄養が

 

 

必要になるときなんだなと思いました。

 

 

自分に必要なものを身体に聞きながら、採るようにしていくのは、

 

 

楽しいですね。

 

 

また、主婦であれば、家族の健康を思いながら、

 

 

家族に必要と思うものを料理をするのも、

 

 

家族への愛ですね。

 

 

そうやっていくと、食事は身体を整える大事なもの!

 

 

身体があってこそ地上でライトワークをできますし、

 

 

身体を大切にすることは、地球さんへの感謝でもあると思いました。

 

 

センテナリアンの続き

- comments(0) trackbacks(0) 照子

 

NHKスペシャルのセンテナリアンの続きです。^^

 

 

番組で、老年的超越、という言葉が出てきました。

 

 

たとえ身体機能が落ちても、今の自分を受け入れ、

 

 

すべてポジティブに見て幸せと感じる。

 

 

いつ自分の体が機能を停止するかもしれない。

 

 

今、ここに生きていることがありがたく幸せであると感じる。

 

 

確か、そういう内容でした。

 

 

センテナリアン、百寿者と呼ばれる方々は、じつは、

 

 

そのように思う人が多いとのことでした。

 

 

自由に出かけられなくても、じつは心の内では幸せであることは、

 

 

百歳を越えていない人たちにとって、大きな感動ではないかと思いました。

 

 

意識が悟りのように、超越していく、そういう状態だそうです。

 

 

また、このようなテストも紹介されていました。

 

 

年を取ってくると、自分にとってよくない情報を記憶しなくなるそう。


 

番組では若い人とセンテナリアンの方にテストの結果の紹介で、

 

 

きれいな写真とそうでない写真を見てもらいます。

 

 

きれいでない写真とは、具体的には、お墓とかゴキちゃんの乗ったピザとか。^^;

 

 

若い人は、見た両方を記憶するそうです。

 

 

一方、年を取った方は、きれいで明るい写真しか、記憶していないことが

 

 

テストの結果に出たそうです。

 

 

これも、年を取ってくると、そのような情報は自分に必要ないと

 

 

脳が判断するのではないか、と、そのような解説だったかと思います。

 

 

自然とそうなっていくのが百寿者の方々に見られる傾向の一つ、だそうですが、

 

 

意識的にやったらどうなるでしょう?

 

 

身体機能が落ちる前に、まだ人生にやることがたくさんあると思うときに、

 

 

やってみたら?

 

 

ものごとのポジティブな側面を意識して、

 

 

自分にとってポジティブでないことは、流していく。

 

 

心の内で、生きていることに幸せと感謝を感じて生きていく。

 

 

それはやはり、アセンションにつながっていくのでは?

 

 

今、自分が生きていること、存在していることが、

 

 

かけがえのない命であり、ありがたい。

 

 

地球という自然豊かな星の上で、生かされていることが、

 

 

奇跡のように思われる。

 

 

もし、そう思う瞬間があったとしたら、それはきっと、

 

 

地球の生命のエネルギーに調和しているときでは?

 

 

と思いました。

 

 

 

自分がエネルギーを作っている

アセンション comments(0) trackbacks(0) 照子

 

今日のNHKスペシャルは、センテナリアンについてでした。

 

 

センテナリアンとは、100歳以上の人のことだそうで、

 

 

最近、研究が進んでいるそうです。

 

 

血液を調べると、慢性炎症を抑えていることが分かるそうです。

 

 

医学的なことが、次々と解明されているようで、

 

 

とてもおもしろかったです!

 

 

科学的データは、やはり説得力があるな〜と思いました。

 

 

一番興味を持ったのは、「仕事の充実感、満足感」が

 

 

健康な老年に大きく影響するという調査結果でした。

 

 

しかし、満足感があるのに、健康とはいえない人もいます。

 

 

その違いは?

 

 

たとえば、ショッピングなど自分の欲求を満たすことで

 

 

満足感を得ても、必ずしも幸せで健康だといえないのだそうです。

 

 

ボランティアなど、誰か他人のためのことをすることで得る満足感が、

 

 

幸せにつながるようです。^^

 

 

ある国では、90歳の高齢の方々も、畑などでしっかり働いているとか。

 

 

日本もそうですよね。

 

 

日本の農業は、お年寄りの方々が支えていらっしゃると思いました。

 

 

そして人は、誰かの役に立っている、と思うとき、

 

 

とても充実して満足して、幸せを感じるのだなと思いました。

 

 

やはりそうなのですね。

 

 

また、日本人の労働観もそうだなと思いました。

 

 

古事記では、高天原の天照大神も田んぼを耕して働いていらっしゃいます。

 

 

日本では、神様が働いていて、労働は尊いもの、というところが、

 

 

海外の国々と違う価値観だと聞いたことがあります。

 

 

労働の中に、自分が必要とされている充実感を見出すことができれば、

 

 

仕事があるということも、気持ちに張りが出て、満足感になりますよね。

 

 

また、いろいろなテストをしてみると、センテナリアンの方々は、

 

 

自分の今の生活を幸せだと思っている人が多いそうです。

 

 

それは、自分自身が、良い情報を選んで取り込んでいることも

 

 

あるようです。

 

 

自分のエネルギーは自分で作る、自分で選ぶ、ということだなと思いました!

 

 

それが自分の波動となり、身体にも連動して、

 

 

実際に100歳以上の方々の研究にも表れているんですね!

 

 

 

言葉のパワー

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

以前、広告関係の仕事をしていた人に聞いた話しです。

 

「○○してきれいになろう」

 

というタイトルにすると、雑誌などでもよく売れるそう。

 

(ちなみに、○○は何にでも使えるとか)

 

 

女性雑誌を観察していると、こういうタイトルは多いですよね。

 

そして、本屋さんでも、つい手を伸ばしている人を見ます。^^

 

 

言葉にパワーがあるからだな〜と思いました。

 

もちろん、自分がきれいになりたい、という願望にフィットするからでしょう〜。

 

 

でも、言葉のパワーを上手に使ったら?!

 

 

ポジティブな言葉で、自分のやる気を出す、

 

場の空気を明るくするくらいムードメーカーになる、

 

自然とみんながなごやかになり、

 

朗らかになり、

 

なんだか楽しくなってきたら、

 

場のエネルギーが変わったのですよね。

 

 

地球さん大好き、って、森の中で言ってみたら、

 

楽しくなります。^^

 

 

木々の葉のゆれる音が、ありがとうって聞こえるかも。

 

 

それもエネルギー。

 

 

そのとき、良いエネルギーが出ていて、

 

周りからもエネルギーが返ってきている。

 

 

そういうやりとりが、楽しい。

 

 

 

 

地球さんへの感謝

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

昨日、今日と久しぶりの秋晴れです。

 

空気はからっとして、雲はなく、青空が晴れ渡り、とっても気持ちいい!

 

ちょっと前までの湿度いっぱいの蒸し暑かった夏がうそのよう。

 

ベランダから見える外の緑が、キラキラと輝いています。

 

秋は実りの秋ですね。

 

果物もお米も野菜も、すべて地球さんからいただくもの。

 

以前、室礼(しつらい)ということを教えていただきました。

 

季節の行事を部屋に飾るものですが、単なるインテリアではありません。^^

 

その季節ごとに、恵みに感謝して、部屋にお供えします。

 

神様にお供えするのと同じです。

 

お供えしたものは、おさがりとしていただきます。

 

神様に召し上がっていただいたものを、人間もいただきます。

 

たとえば、お月見の室礼では、月見団子のほかに、柿やクリなど、

 

季節の果物もお供えします。

 

月団子は三宝に乗せて置きます。

 

こう見ると、月見団子のほうが格が上に見えますね。

 

じつは、違うのだそうです。

 

結果物と呼ぶ、果物、自然界のものが、一番格が上になるそうで、

 

月見団子は人間が作ったものなので、人の手が入ってしまうそうです。

 

結果物とは、実を結んだ物、それは自然界でしか作ることが

 

できないからですね。

 

日本人の感性は、すばらしいなと思いました。

 

神道にも通じると思いました。

 

自然界すべてに神を見て、自分たちも祓い清めながら神の道を進んでいく。

 

それは、生き方そのものであり、自然の恵みを与えてくれる

 

地球さんと太陽への感謝そのものです。

 

そして、自分たちの内にも、その神性があると見ています。

 

いつも地球さんの恵みに感謝していきたいと思いました。^^

 

 

11月19日アセンションの祭典

情報 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

今年もアセンションの祭典の時期になりました!

 

Onenessメルマにも掲載されましたが、

 

下記にご案内を転載いたします。^^

 

どうぞお越しくださいませ。

 

(照子のセッションは満員御礼となりました。ありがとうございました。)

 


 

<<<2016 アセンションの祭典!!!!!>>>


  根源へのアセンション=根源の岩戸開き!!!!!




日の本のアセンション・ライトワーカーの皆さま!!!!!


お待たせしました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



<<<2016 アセンションの祭典!!!!!>>>


  根源へのアセンション=根源の岩戸開き!!!!!



西日本は11/3(木・祝日)、東日本は11/19(土)に


開催されます!!!!!!!!!!!!!!!!


東日本(東京)が、いよいよ、ご参加予約受付開始となりました!!!!!!!!!



※<<<2016 アセンションの祭典!!!!!>>>の、


公式Webは下記です!!!@^^@//////////



<西日本>
http://ascension-project.jp/event/161103/index.html


<東日本>
http://ascension-kantou.net/event/161119/index.html




※<<<2016 アセンションの祭典!!!!!>>>の


メインのテーマは<<<根源へのアセンション=根源の岩戸開き!!!>>>



中今の、1分1秒の、地上のアカシックの創造!!!


そして、日の本、地球のアセンションは、


日の本のアセンション・ライトワーカーである、


皆さん一人ひとりにかかっています!!!!!!!!!!!!!!!



皆で、ともに、愛と光とワクワク全開MAXで!!!!!!!!!!!


日の本、地球のアセンションを、創造しましょう!!!!!!!!!!!!!


@^^@/////////////////////////////////



※午前のブースの個人セッションも、受付を開始します!!!


ご希望の各ブースへ、直接、ご連絡ください。*^^*



※必ず、ブースのお申込みの前に、正式なイベント参加のお申込みを、


Webのフォーマットに基づいて、お送りください!!!


@^^@//////////////////////////////



※セミナー会場も、ブースも、定員により先着順となり、


特に個人セッションのブースは、枠が限られていますので、


ご参加ご希望の方は、お急ぎください!!!!!!!!!!!


@^^@////////////////////////////




皆で創造する、日の本の、地球の、


根源への、アセンション・ゲイト!!!!!!!!!!!!!!!!!



愛と光と皆で創るワクワク・アセンションに関心がある方なら、


どなたでもご参加できます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ぜひお気軽に、ご家族、ご友人などをお誘いあわせの上、


ご参加ください。@^^@



皆さまとの出愛とコラボを、楽しみにしています!!!!!!!!!!!!!




∞LOVE&LIGHT


2016『アセンションの祭典』事務局
 

アセンションとは?!

アセンション comments(0) trackbacks(0) 照子

 

アセンションについて学び始めて、もう数年以上になります。

 

今までに体験したことは、本当にたくさんあります。

 

では、アセンションとは?!

 

一言でいうと、幸せになる、かなと思います。

 

自分だけでなく、空間のエネルギーも、地球も、宇宙も、すべてが、

 

幸せなエネルギーになっていく。

 

それが本来の姿だから。

 

そして、本来の姿から、1ミリでも、さらに進化成長していく。

 

愛と光の根源に近づいていく。

 

宇宙はつねに進化成長で、それが生命の歓びなんだなと思います。

 

宇宙自身も進化成長している。

 

止まることがないのが宇宙。

 

つねに愛であれば、つねに愛で動いていく。

 

一人ひとりにとってのアセンションは、たくさんの自分の分身を

 

統合していくことでもあると思いました。

 

長い魂の歴史の中で、たくさんの自分がいて、

 

すべてつながっているけれど、いろいろな次元にいるから、

 

どこで一つになるかというと、地上セルフのハート。

 

ハートの中心でつながっていて、ハートの中心なら

 

すべての自分を入れられる。

 

その分身は、ハイアーセルフでもあり過去生でもあり。。

 

でも、つながって一つになることが、とてつもない幸せです。

 

そして、その幸せは、みんなの幸せ。

 

自分だけでなく、みんなもつながっているから。

 

そう思います。

 

 

 

頭をからっぽにする

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

いつもやることを頭の中で考えて、ぐるぐると回っている方、

 

頭をからっぽにすると気持ち良いですよ!

 

考えている時間は、頭の細胞も固くなるのだそうです。

 

楽しいこと、未来のことをわくわく考えていると、頭がやわらかくなり、

 

実際に頭が、ふわ〜っと広がるのだそうです。

 

う〜ん、なんだか分かりますね。

 

つまり、リラックス?!

 

細胞が緊張していたら、身体にも不快な症状がでてきますね。

 

一旦、すべて空っぽにしてみる。

 

では、どうやろうかと思っていたとき、とってもかんたんな方法を思いつきました。

 

お散歩!

 

地下鉄を一駅分歩いてみました。

 

周りの景色を見ながら、カフェを発見したり、街路樹を見ながら

 

もうすぐ紅葉だな〜って思ったり。

 

たったこれだけでも、一駅分を歩くと、身体がぽかぽかして血行がよくなってきます。^^

 

ゆっくり歩いているから、15分〜20分くらいかかります。

 

頭の中にあった「やることリスト」がすっかりどこかに飛んでいきました。^^;

 

リフレッシュすると、身体が軽くなりますね。

 

大事な器、快適に整えておきたいです。

 

 

 

 

料理しながらライトワーク?!

日記 comments(0) trackbacks(0) 照子

 

料理をしているときに、ふと思いました。

 

トマトもレタスも、地球の上で、地球さんのものでできているんですよね。

 

人間は、それをいただいて生きているので、やはり人も地球さんのものでできている。

 

いつも分かっていたつもりでしたが、野菜を手に持ちながら、

 

やっぱりそうだな〜と思ったら、いただくことへの感謝を思いました。

 

まして、お肉はもっとそうですね。

 

動物さんの命をいただくので、本当に、いただきます、という気持ちになります。

 

今の三次元という物質の世界では、人は動物性のものも食事としていただいています。

 

お肉だけでなく、バターやゼラチンなどもそうですよね。

 

それをいいか悪いかではなく、この世界に生きるものとして、感謝していただくことを

 

本当にやっていくときに、もっと波動のバランスが取れていくのかなと思いました。

 

もっと人の意識が調和の波動になっていくときに、もっと自然と、必要とする食事も

 

変わっていくのかなと感じました。

 

料理するときも、素材のものたちに、ありがとう、と感謝して、

 

食べてくれる人たちのために愛をこめて料理をすれば、

 

おいしい食事になるし、幸せな食卓になるな〜と思います。

 

それがお母さんの台所なのだなと思いました。

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM