春の小川

スピリチュアルフォト - - 照子

 

桜が咲いていたころ、あるところで、

 

かわいい小川を見つけました。

 

童謡が聞こえてきそうです。

 

水が流れる様子を見ていると、

 

こちらもクリスタル化されていくようです。

 

いらないものが流れて、さっぱりと

 

きれいになっていくようです。

 

そのようにイメージする瞑想もありますね。

 

いらないものを流していく、

 

自分をすっきりとクリスタルのようにきれいにしていく。

 

むずかしくなくて、意識を向けてイメージすると、

 

本当にエネルギーはそうなります。

 

春の小川を見ながら、すっきりしてみてください。

 

 

 

 

 

 

大祓の詞の祝詞では、人間たちの罪穢れは、

 

川に流れて、海に流れて、地の底の国まで流れて、

 

かみさまたちがそれらを持ってさすらううちに、

 

消えていくそうです。

 

日本のかみさまたちは、いつも清めてくれているそうです。

 

自分でも清めてみると、本当に心身ともに

 

さっぱりしますね。

 

 

4月5日は「清明」の日

情報 - - 照子

 

本日、4月5日は二十四節気の「清明」の日だそうです。

 

清明とは、

 

「清く明らかなこと。また、そのさま。」

 

という意味だそうです。

 

そして、二十四節気とは、1年を24の季節に分けた暦だそうです。

 

日本の季節は、四季だけではないのですね。

 

繊細な季節の移り変わりを肌で感じ、天地の恵みに感謝する。

 

なんて豊かな自然でしょうか。

 

地球さんへのかぎりない感謝と愛があふれてきます。

 

その二十四節気の中の「清明」とは、

 

天地がすがすがしく明るい空気に満ちるという

 

時期なのだそうです。

 

今日から15日間が清明とのことですので、

 

自然界に降り注ぐいのちのエネルギーを感じて、

 

そのいのちの源へ、意識を向けてみましょう。

 

どこからこのエネルギーが来るのか、

 

すべての生命、細胞に染み込むエネルギーを、

 

自然界の芽吹く息吹とともに、

 

感じてみましょう。

 

思いきり吸い込んでよいと思います。

 

自分自身も、この自然界の一員であることにワクワクしながら!

 

 

 

 

 

春の息吹 その2

スピリチュアルフォト - - 照子

 

今日はとても暖かい一日でした。

 

春の息吹が、地面にも、空気の中にも、どこにでも、

 

あふれているよう。

 

空からも春が芽吹くいのちのエネルギーが

 

降り注いでいます。

 

生命エネルギーの光線を感じてみてください。

 

 

 

たんぽぽの中心は、太陽の光のよう!

 

 

 

新芽のみずみずしさ!

 

 

 

花たちもうれしそう。

 

春のいのちを感じてみよう。

 

 

 

 

春の息吹

- - - 照子

 

春になり、いっせいに自然界が芽吹いているのを感じますね。

 

樹の幹から、小さな新芽が吹きだしていました。

 

 

 

 

春の定番のたんぽぽ、可憐だけれど、どこでも花を咲かせる生命力。

 

原っぱだけでなく、コンクリートでもアスファルトでも、

 

ちょっとの隙間でも根付きますね。

 

 

 

 

 

 

桜は、昼に観ても夜に観ても美しい。

 

夕方、少しだけ日がかげってきたときも、はっとする色でした。

 

 

 

 

 

柿の木の新芽です。

 

柿はぐんぐん伸びるので、

 

葉が観えてきたと思ったら、あっという間に枝も伸びています。

 

新しく伸びたところは、まだ緑色の枝なのでよく分かります。

 

一日何センチ伸びているのでしょう。

 

のびやか、とは、まさにこんな感じ。

 

 

 

宇宙最初の恒星

- - - 照子

 

3月1日の日経新聞に、

 

宇宙最初の恒星についての記事がありました。

 

アメリカなどの国際チームが、

 

結果をネイチャー誌に発表したそうです。

 

宇宙誕生から約2億年、たった時期に、

 

宇宙空間を漂っていた水素ガスの性質に

 

変化があった痕跡を見つけたのだそう。

 

紫外線を放出する最初の恒星が、この時期までに

 

生まれたと結論づけたそうです。

 

恒星はいつ生まれたのか?

 

ずっと謎だったそうです。

 

宇宙の誕生についても、

 

神話などにもいろいろありますね。

 

想像力をかきたてられるロマンがあります。

 

このブログのタイトルも太陽への道です。

 

宇宙の中心にセントラルサンがあり、

 

セントラルサンは各銀河のセントラルさんに

 

エネルギーを贈り、

 

各銀河のセントラルサンは各太陽系の太陽に

 

エネルギーを贈り、、、

 

と、太陽の愛はずっとつながっています。^^

 

その太陽誕生についての記事なので、

 

ワクワクしました。

 

1秒たりとも休まずに、光と愛を贈る太陽、

 

人も日戸となると、地上の太陽になっていきます。

 

日戸とは、自ら愛と光を放つ人、という意味です。

 

人の魂の本質は光です。

 

太陽の光と同じ。

 

そう思うと、自分の中心で、太陽と共鳴する

 

愛と光が、心から湧き上がってきます。

 

 

 

 

バレンタインデーの愛

メッセージ comments(1) trackbacks(0) 照子

 

今日はバレンタインデーですね。

 

 

今日と明日はわりと暖かい日のようで、世界中のバレンタインの愛が

 

 

寒さを吹き飛ばしてくれるかもしれません。^−^

 

 

愛を贈ることは、特定の誰かだけではなく、もっともっと大きなものに

 

 

贈ってみるのもよいと思います。

 

 

地球に生きている私たちは、地球さんとつながって、地球さんから

 

 

食べ物やエネルギーをいただいて生きています。

 

 

地球さんも生きている星、生命ですから、私たちが愛を贈れば贈るほど、

 

 

元気になると思います。

 

 

感謝でもよいと思います。

 

 

感謝も相手を思う愛ですね。

 

 

生きていることをありがたいと思い、食事をおいしくいただく。

 

 

その気持ちを地球さんにも向けてみると、

 

 

自分のハートが温かくなってきます。

 

 

地球さんの中心の地球のハートも、きっと温かくなるでしょう。

 

 

愛のエネルギーは、思っているよりもずっとずっとパワフルです。

 

 

Mixiのコミュニティ、ACJ(アセンションカフェジャパン)にも

 

 

メッセージを投稿しました。

 

 

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=138&community_id=6051750&bbs_id=82240331

 

 

世界中に愛をお贈りします。

 

 

 

 

ご縁のある場所

ハイアーセルフ comments(3) trackbacks(0) 照子

 

誰にでもご縁のある場所があると思います。

 

 

ただ、今、このときに地球に生まれたということは、

 

 

地球そのものにご縁があるから、ともいえますね。^0^

 

 

広い宇宙から見れば、この太陽系の地球という星にご縁があった、

 

 

ということになり、そう思うと、アリンコの意識が

 

 

突然、宇宙のスケールになります。

 

 

いつかほかの文明と交流が始まれば、出身は地球、地球人です、

 

 

という自己紹介になるのかなとも思います。^ー^

 

 

地球にご縁があって、その中でも、日本という国を選んで生まれてきました。

 

 

生まれた場所のエネルギーも、ご縁のあったところ。

 

 

そしてまた、ライトワークやアセンションを明確に意識した場所も、

 

 

とても大事だなと思います。

 

 

いろいろなところで、いろいろなことを想ったり感じたりしてきましたが、

 

 

覚えている中で印象的だった一つは、乗鞍岳です。

 

 

山の上の澄んだ空気の中で、日光が強く感じられました。

 

 

雲海を観ながら、この美しい惑星がまるごと愛の星になってほしい、と、

 

 

心から叫ぶような想いを感じていました。

 

 

山の上だと、空が近く感じられます。

 

 

頭の上の青い空に向かって、本当にこの思いを成し遂げたい、と、

 

 

思っていたときに、そこに何かが存在しているようなものを感じました。

 

 

何かの愛の気配がある感じ。

 

 

なつかしくてうれしい感じ。

 

 

願いが聞き届けられたような感じ。

 

 

そうか、自分は一人ではないんだな、と、改めて思いました。

 

 

三次元で姿が見えなくても、そこに存在しているエネルギーと、

 

 

愛と大いなる意志で共鳴して、交流するのを感じました。

 

 

忘れられない出来事です。

 

 

自分にとってのきっかけ

ハイアーセルフ - - 照子

 

自分の感覚を信じて、自分の想いを信じてきて、

 

 

あるとき出会った言葉は、宇宙連合、でした。

 

 

そこから、いろいろなことに出会っていきました。

 

 

いろいろな情報がありましたが、特に、地球と宇宙がアセンションする、

 

 

今が宇宙史最終アセンション、ということが一番心に響きました。

 

 

全体がアセンションするから自分もアセンションしていく、

 

 

全体のアセンションのためにライトワークしていくことが、

 

 

自分もアセンションしていくことになる、

 

 

地球のために何かしたい!地球が愛の星になってほしい!

 

 

ひたすらその一心で、みんなが愛で生きる世界になることを望みました。

 

 

その想いから、道が開いていったと思います。

 

 

もし、地球のために何かしたい!と真剣に思っているとしたら、

 

 

一番大事なものは愛だ、と、心の底から思っているとしたら、

 

 

その想いの中にあなたのミッションがあるのだと思います。

 

 

自分のミッションをどのように見つけたか

メッセージ comments(0) trackbacks(0) 照子

 

 

自分のミッションをどのように見つけたか、振り返ってみました。

 

 

でも、◎◎年◎◎月◎◎日に見つけた!という感じではなかったです。

 

 

人によっては、あのときのあのできごとがあったから、

 

 

という転機になるきっかけがあった方もいると思います。

 

 

私の場合はいつも漠然と、何かがあるはず、と思っていたのを覚えています。

 

 

学校や社会など、いろいろな場面で、もっと愛のある社会にできるのでは、

 

 

と思っていました。

 

 

そう思っていると、そのような情報や出会いが訪れてきましたが、

 

 

何かがあるはず、という自分の直感を信じていたことが、

 

 

一番大きかったと思いました。

 

 

それは小さな思いかもしれません。

 

 

なぜみんなもっと自然を大切にしないのだろう、というような

 

 

ささやかな思いかもしれません。

 

 

でも、そう思うことは、自然への思いが自分の中心にあるから。

 

 

その想いを正面から愛をもって見つめてみる。

 

 

中心のハートでしっかり感じてみる。

 

 

そうすると、ハイアーセルフの想いも降りてきます。

 

 

自分だけではないと感じる思いがきっとあります。

 

 

自分を信じることは、自分という宇宙を信じること。

 

 

それが自分のミッションといえるものにつながっていくでしょう。

 

 

自分のミッション

ライトワーク comments(0) trackbacks(0) 照子

 

 

 

自分のミッションとは?

 

 

そのエネルギーは、とても純粋で繊細なものだと思います。

 

 

自我、エゴ、と言われるものがまったくない状態。

 

 

頭で計算していることのない状態。

 

 

心の奥底から、魂の奥の奥から、

 

 

本当にこれをやりたい、と思うもの。

 

 

地球のアセンションのために自分も何かしたい、

 

 

世界が愛になるように、本当に何かやりたい、

 

 

ぜったいに成し遂げたいもの、

 

 

心からの叫びのような祈り。

 

 

純粋そのもの。

 

 

自分のためのものではない。

 

 

それをどのような形でやるか、

 

 

グラウンディングして、自分の中心にその想いを統合するとき、

 

 

やり方が観えてくると思います。

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM